0

丸の内タニタ食堂でのプレス発表(3月7日)が大好評でした!

海東銘茶x丸の内タニタ食堂の有機茶リリース丸の内タニタ食堂にて2013年3月7日に新商品のプレス発表がありました。

海東銘茶 x 丸の内タニタ食堂のコラボレーションにて健康を考えた美味しい有機ペットボトル飲料の新発売です!

丸の内タニタ食堂の有機茶

丸の内タニタ食堂の有機茶

左から丸の内タニタ食堂の有機ジャスミン茶金花プーアール茶黒烏龍茶

プレスの方々は約40名ご来場いただきました。大変興味をもっていただき、熱心に話を聞いていただいた上、多くのご質問もいただきました。ありがとうございます!

丸の内タニタ食堂の会場の様子

丸の内タニタ食堂の会場の様子

丸の内タニタ食堂と海東ブラザースの社会的理念が一致しひとつの商品を開発しました。

丸の内タニタ食堂でのプレス資料(PDF)はこちらからダウンロードできます。

丸の内タニタ食堂プレス発表 有機茶ペットボトル新発表(PDFファイル)

日本初!アメリカ、EU、日本の有機認証を受けたオーガニック茶
[海東ブラザース]と[丸の内タニタ食堂]コラボ商品が販売開始!
「丸の内タニタ食堂」のお茶がペットボトルで新発売
丸の内タニタ食堂の有機金花プーアール茶
丸の内タニタ食堂の有機ジャスミン茶
丸の内タニタ食堂の有機黒烏龍茶

3月12日〜25日 ナチュラルローソンにて先行発売
ペットボトル500ml 147円(税込み価格)

日本初!アメリカ、EU、日本の有機認証を受けたオーガニック茶
株式会社海東ブラザースは、株式会社タニタが運営している「丸の内タニタ食堂」とコラボレーションした中国茶をペットボトルで商品化する運びとなりました。
海東ブラザースのお茶は、安全、安心にこだわった食材を使ったヘルシーメニューを提供している丸の内タニタ食堂で、実際にポット提供されており、好評を頂いております。
今回発売するコラボ商品は“丸の内タニタ食堂の有機金花プーアール茶”、“丸の内タニタ食堂の有機ジャスミン茶”、“丸の内タニタ食堂の有機黒烏龍茶”のペットボトルタイプの中国茶3種類となります。
海東ブラザースは、日本では唯一中国に自社専用茶園を持っており、安全で美味しい「本物」を届けることをモットーに、旬にこだわった茶葉を育て、自社指定工場で加工、残留農薬の検査も万全のお茶づくりをしています。
また茶園は、アメリカ・EU・日本の3種の有機認証をうけており、3つの認証がついたお茶の商品化は日本では初めてとなります。
主な卸し先は、有名ホテル、百貨店、スーパーマーケットで、PB商品にも数多く原料を御提供させて頂いております。
今回の商品は、日本初「3種の有機認証」で防腐剤不使用の「完全無添加」500mlのペットボトルです。
中国では漢方として使用されているお花の組み合わせ「ジャスミン茶」、遊牧民族が健康維持の為に愛飲している「金花プーアール茶」、ポリフェノール含有量の多い「黒烏龍茶」は、健康意識の高い消費者から、注目されているお茶です。

会社概要
社名 : 株式会社 海東ブラザース
本社所在地 : 東京都新宿区西新宿6丁目21番1号
アイタウンプラザ1F
連絡先 : 03-5323-4608
設立 : 1992年5月
資本金 : 2000万円
代表取締役 : 小寺 一男
決算期 : 4月
取引銀行 : 三菱東京UFJ銀行 新宿西支店
主な業務 : 有機栽培茶、飲料、お酒、茶器
海外事業所
北京事務所、上海事務所、大連事務所、湖南省事務所、淅江省嘉興市、福建省、安渓事務所
湖南省:66.6ha + 266.4ha 標高945m 生産量:ジャスミン茶 300t
金花プーアール茶 300t
福建省:221.3ha 世界遺産 生産量:烏龍茶 60t
茶 園

海東ブラザース

Leave a Reply