0

舞花茶:黄金桂+金蓮花

舞花茶:黄金桂+金蓮花

パッケージが新しくなりました。二段のスライド箱となり、お茶とお花がそれぞれ収納されています。帯を変更することにより、御社PB商品にもなります。

tea-dance-ogonkei003

黄金桂は、金のウーロン茶とも呼ばれている大変水色が美しいお茶です。青茶共通の甘味に加え、ほんのりとしたキンモクセイの香りが特長です。どんな料理とも相性が良く、味に癖がないので、どなたにでもお勧めできるお茶です。

金蓮花は、本当に香り豊かな花で、漢方の原料として伝統的に使用されている薬草です。

お湯を加えると、金蓮花が蝶のようにお茶の中を舞うので、見ていて心も躍り出します!

舞花茶:黄金桂+金蓮花 規格

  • 内容量:茶25g+花6g
  • 原料原産国:中国
  • 一杯分の分量:茶1g+花2輪
  • 湯量:100cc~120cc
  • 湯温度:90~100度
  • 待ち時間:3分間
  • 目安:20杯分

舞花茶の種類

海東ブラザース

Comments are closed.